私は新車を買いたいです。
買いたい気持ちは35歳を過ぎて目覚めました。
それまでは諦めていたのです。
自分がお金を稼ぐ術を安定させてこなかったためです。

 

今の意見を書くならば、自分から夢を諦めるなんて勿体ない事でした。
勉強不足というか、世の中を知らなかったと表現する方が正しい感じです。
車の話に戻ります。

 

これまでに私は、車に関するアルバイトを幾つも未経験してきました。
高速道路で単発のバイトをやった事も有ります。
ガソリンスタンドも続かなかったけれど、数か月粘りました。

 

他には高速バスの関連もバイトしました。レンタカーのバイトもやったけれど、どれも一年以上続かなかったのです。
他にもあるけれど今回は別に書きたいことが有るため、もう一度話の流れを戻します。

 

数年前に友人は、スポーツカーを新車購入しました。
そして、私を助手席に乗せてくれました。
私は50%ぐらい喜びで満たされたけれど、それと同時に劣等感を覚えました。

 

とても惨めな気持ちになったのです。
同じ地元で育って、同じ中学校を出たのに、ずいぶん違う未来を迎えたのです。
私だって車を嫌いじゃないけれど、彼には専門性があるのです。
私は文系で生きて来てしまったわけで、彼は理系でキチッとやるべきことを修得して来ています。

 

今さら彼に追いつくことも出来ないし、追い越そうだなんて困難なのです。
彼とケンカしたことも無いのに、今では自然消滅の関係になったカップルのような、なんだかハッキリしない現状です。
良くも悪くも私の気の持ちようで、以前のように彼と仲良い関係へ回復させることも可能だと思っています。

 

現在は2014/06/29です。
深夜03時17分を周りました。
サッカーワールドカップ、ブラジルVSチリの延長戦、テレビ中継を観戦しながら書いています。

 

20分近くかけて私の旧友と自分が思う車について振り返ったのですが、他にも思うことが様々です。
今一番に悩むところは、日産リーフとトヨタのハイブリットプリウス、どちらが私にぴったり適しているのか、明確でない事です。
迷うことなく両方を自分が買えればいいのだけれど、なかなか簡単には行かないので、お金の先の計画を考えてしまうクセが出てしまいます。
覚悟を決めて、そろそろプリウスを買おうかと思うのです。

 

車の査定について、最後に一言。
私が今乗っている車は日産マーチなのだけれど、モデルが古いので査定の末に出る結果は期待してないのです。
やはりマネーに関しては自分がコツコツ地道に働き、お金を作って行くしかないようです。